360円

まじめな英単語3000(さんじぇん)

開発:
3.16

1件の評価

スクリーンショット

編集部のレビュー

まじめに3000語の英単語を覚えよう

かつて携帯電話のコンテンツで人気だった「英語の達人」に収録されていた3000の英単語をより楽しく学習できるようにスタイルを一新し、アプリとなりました。日常会話から、ビジネス、受験や検定試験など英語を必要とするすべての人が対象です。レベルは「基本」「初級」「中級」「上級」「特級」の5段階に別れており、各600語ずつ分かれています。さらにそのレベルごとに「PART1」から「PART5」まで120問ずつに分かれています。英単語が出題されたら、日本語の意味を4択で答えを選択します。また出題されると同時にネイティブの音声も聞くことができます。苦手な単語はボタン一つで登録でき、訳と例文もすぐに確認できるようになっています。問題はTwitterへ投稿もできますし、自分の使い方次第で苦手単語も克服できる、英単語学習アプリです。

Android版の特徴

2014年1月現在、Androiod版は350円でアプリを配信。iOS版では300円という価格設定で配信されているため、若干Androiod版の方が値段が高くなっています。提供されるサービスはこれといって違いありません。もちろんiOSにあるサービスをAndroid版では受けられないということもないのでご安心下さい。TOEICのスコア向上対策にぴったいな、英単語学習アプリです。

執筆:Appliv編集部

レビュー条件:アプリバージョン:1.70  端末:GALAXY Note II SC-02E (OS 4.1.1)

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

2

真面目に勉強したい人には不向き
わざわざ「まじめな」と断っているところが逆にふざけている感じがしますね。3000を(さんじぇん)と読んでいることにも悪ふざけ感が出ています。アプリを起動してみると分かりますが「文部科学省未推薦」と書いてあったり、小学生の落書きのようなイラストが書いてあるなどやりたい放題。やっぱりそういう方向性のようですね。

中身はしっかりしているのかと思ったのですが、それも間違っていました。問題に間違えるごとに寒いツッコミが入ります。4択問題の4番目はふざけた解答になっていますし、本当にまじめに勉強したい人にとってはストレスが溜まるでしょうね。
ギャグというかテンションが合う人ならば楽しめるかもしれませんが、アラフォーの私には拷問でした。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

AltavistaRise Co., Ltd. のアプリ