Androidアプリ「和暦西暦変換電卓(学歴早見表)」のアイコン

無料

和暦西暦変換電卓(学歴早見表)

開発:
Atsushi Koshino
容量:
215k

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

「和暦だと何年だっけ?」がひと目で分かる年号相互変換アプリ

履歴書を書いている時に手が止まってしまうのが学歴と職歴の箇所。「中学校を卒業したのって平成何年だっけ?」という事態がたびたび起こります。本アプリは、そんな窮地を颯爽と救ってくれる年号相互変換アプリ。テンキーで数字を入力するだけで西暦や和暦が一目瞭然。和暦や西暦を知りたい時にお使いください。

アプリを起動すると一見電卓のような画面が。西暦・平成・昭和・大正・明治の5つの項目が並んでいるので知りたい年月を入力してみましょう。たとえば、「昭和58年1月1日」を西暦に直したい時は、昭和の項目を選択して「580101」とテンキーで入力すればOK。すぐに「1983年01月01日」という結果を教えてくれます。

詳細画面では、干支、星座、誕生石といった細かい情報が丸分かり。上記の例でいうと、干支は亥、星座は山羊座、誕生石はガーネットという事がひと目で分かります。「和暦だと何年?」「西暦だと何年?」と迷っている貴方を颯爽と救ってくれるナイスなアプリです。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:13.0  端末:Nexus 5 LG-D821 (OS 4.4.2)
最終記事更新日:2014年2月19日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

LEN

6年前

5

今って平成何年だっけ?ってときにも便利
このアプリ、かなり便利です。

生年月日を入れると、一瞬で入学・卒業年度をリスト化してくれます。
これを使えば履歴書を書くときも楽になりそうですね。
わざわざ表を探して調べなくてもいいし。
それに、誕生石とか誕生花まで教えてくれますw

それから、デフォルトでは今日の日付で
西暦から和暦に変換してくれるようになっています。
アプリを立ち上げると「今日は平成○○年」って出てくるんで、
書類を書くときに役立ちそうだなと思いました。

和暦をうっかり忘れちゃったときにぜひ。