240円

祝祭の八月

開発:
3.24

2件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

まるで読書をしているような読み応えのビジュアルノベル

「収穫の十二月」シリーズの第一話が無料で読めるアプリです。
「収穫の十二月」は雪の町を舞台とした不思議なラブストーリー。両親の都合で豪雪地帯である多紙町へ引越ししてきた主人公は、土地の守り神である「しろ」と、名家の一人娘「十和田雪」の二人に告白される。その両方を受け入れることで、神と人間との間の奇妙な三角関係が始まる、というのが大まかなストーリーです。
活発な性格の「しろ」と気の強い性格の「十和田雪」といったキャラクターたちの性格が繰り広げる三角関係のストーリーをさらに魅力的に盛り上げてくれます。
ラフなビジュアルノベルや・サウンドノベルではなく、ガッツリ読書をしたという気にさせてくれる読み応えのあるストーリーです。

こんな人におすすめ

本を読み始めると止め時がわからなくて、夜遅くまで読み続けてしまうという人も少なくないでしょう。このアプリはシーンの変わるところが多くあり、区切りがいいから今日はここまでという感じで読むことを一時中断しやすくなっています。隙間時間で本を読み進めるのが好きもしくは、ちょっとの時間でも本を読みたいという人にピッタリです。

執筆:Appliv編集部

レビュー条件:アプリバージョン:1.0.0  端末:Xperia Z SO-02E (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

赤音

3年前

3

アニメみたいな小説アプリ
このアプリは、シリーズものの短編小説のデジタル版ノベルです。同クラの友達に教えてもらいました(*^^)v
小説ってことだったんですが、アニメみたいなグラフィックなので、アニメかギャルゲーみたいだなって思いました。音楽もながれるし、普通の紙の小説を読むより簡単で読みやすいよ♪小説だと文字だけでイメージしにくかったりするから、私はこういうの好きだな〜
一話目は無料配信していたのもよかったし、セーブ機能とかオートセーブ機能があって、いつでも読むのを再開できるのも便利だったぁ♪
操作方法もすごい簡単で覚えやすいのもいいね(*^∀^*)
ストーリーも好きだよw
紙の本より場所を取らないし楽なので、友達と「便利だしアリだよね〜」っていってます。

あいるー

3年前

4

引き込まれます
本を読んでいるというより、アニメを見ているようなそんな感じです。

ますます引きこもり気味になりました(笑)

BGMと効果音がいい味を出していて、物語の世界に引き込まれます。

アニメタッチのイラストなのが、楽に読める感じです。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

talestune のアプリ