無料

伊賀ぶらり

開発:
3.20

1件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

アプリで時代の流れを感じながら、伊賀の街をぶらぶらしてはいかが?

松尾芭蕉生誕の地、忍者の里として知られる三重県伊賀。そんな歴史と一緒に伊賀の街を楽しむことができるアプリははいかがでしょうか。本アプリは昔の古地図と現在のマップを照らし合わせながら観光・街歩きができてしまうものになっています。

収録される古地図は江戸時代中期~現在に至るまでのもの。「城の周りのお堀が今はもうなくなっている!?」「道路の形は今も昔もあまり大きく変わっていないんだなぁ~」といった今と昔の街の変化を楽しみながら街歩きをしてみると、観光がより一層楽しくすることができるでしょう。

そうした地図の見比べができるだけでなく、名所・名物グルメ・お土産などといった観光ガイドとしても利用することができるのも魅力の一つ。紹介される名所の一つひとつが写真付きで詳しく解説されており、場所の雰囲気などが良く分かるようになっています。これなら「なんだか期待外れ…」といった観光あるあるも起こることはないでしょう。

本アプリで歴史と一緒に楽しむといった全く新しい観光スタイルを楽しんではいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

伊賀と甲賀の忍者対決など、様々な漫画やアニメ、映画で取り上げられている伊賀。ですが、伊賀ってどんなところ?と聞かれて言葉に詰まってしまう事はありませんか?本アプリは知っているようで知らなかった伊賀の歴史や文化に触れる事ができる貴重なアプリになります。アプリを旅の道連れにして伊賀ぶらり旅をお楽しみください。

執筆:Appliv編集部

レビュー条件:アプリバージョン:1.6.0  端末:Nexus 5 LG-D821 (OS 4.4.2)
最終記事更新日:2014年1月10日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

斉藤優子

4年前

3

伊賀に行きます
旅行で使えるアプリを探していて見つけました。
これを使ってみたいために、三重に行こうと思っています。

松尾芭蕉も忍者の里も興味はありますが特に思い入れはありません。
ただ、旧地図を見ながらの街歩きというのが個人的にとても新鮮な発想だったので、ぜひ体験してみたいと思っています。

現代地図のコンテンツは観光マップになっているので、名所観光や神社仏閣めぐりなどもできそうですがナビ機能は流石に搭載していないですね。
地図を読むのが苦手な方は、経路案内が可能なマップアプリも用意しておいた方が良さそうです。

それから、驚いたのが旧地図の画質の良さ。
要所要所にピン留めされた古い写真の画像もキレイなので、現地の景色と見比べながらの散策はきっと楽しそうですね。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Stroly Inc のアプリ