236円

Toy Story: Story Theater

開発:
3.30

2件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

3、2、1、アクション!映画監督になって、ウッディたちの物語を作ろう

ウッディ、バズ、ジェシーの3人と一緒に、新しい物語を作ろう!お話に合わせた簡単なアニメーション撮影までできてしまう、映画監督気分のアプリです。

このアプリでは、2つのモードで楽しむことができます。登場キャラクター、背景、サブキャラクター、アクションの4つを選択して既存のストーリーを組み合わせ、場面ごとにアニメーション撮影を行う「Story Play」。キャラやアイテムなどを自由にチョイスして、好きなようにお話を作って撮影を行う「Free Play」です。撮影、と言っても難しいものではありません。人形劇や紙芝居のように、自分で音声を入れながら指でキャラやアイテムを動かすだけ。それがそのまま記録されます。カットも自分で行うので、「時間が足りない~」なんて焦って失敗することがないのも助かります。

撮影時には「3、2、1、アクション!」と声がかかって、気分は本物の映画監督。あなたの小さな監督さんは、いったいどんなお話を作ってくれるのか楽しみですね。

Android版の特徴

お子さんがはしゃいで喜んでしまうようなアクションと共に楽しい物語を作成できるアプリですが、Android版の方が、iOSよりも価格が高くなっています。ですが、差額も僅かなもの。また、ボリューム満点の内容になっているので、決して損をしたとは思わない、充実した内容となっています。さあ、本アプリであなたの小さな映画監督の作品の初めてのお客さんになってはいかがでしょうか。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0  端末:HTC J One HTL22 (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2013年12月25日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

ユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

青月

4年前

4

メカ好きにはお勧めのアプリについて
このアプリはメカ好きの自分にとっては絶好のアプリです。トイストーリーのキャラを動かして自分でアニメーションを作ることができるため映画監督になったような感じを体感できます。金額も312円と安価ですので気軽にダウンロードできます。チャットで出会ったメカ好きの友達にも利用している人が大変多いため話題に尽きることがないです。ストーリープレイとフリープレイとに選んで話を作ることができるため飽きずに長時間プレイできます。

4

あのキャラと撮影ができる
トイストーリーの人気キャラであるウッディ、バスなどのキャラクターと撮影ができるアプリです。背景を選んでからキャラクターを配置することができるので、トイストーリーの世界に入り込んだような気分になれます。
また、背景やキャラクターを組み合わせることにより、新たなストーリーを作ることができます。映画の世界の延長を自分で作れるというのは、とても楽しく作ったストーリーを友人達に見せたくなります。まるで映画監督になった気分で遊べます。

Disney Publishing Worldwide のアプリ