240円

青嵐の四月

開発:
容量:
3.5M
3.30

2件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

まるで読書をしているような読み応えのビジュアルノベル

「収穫の十二月」シリーズの第一話が無料で読めるアプリです。
「収穫の十二月」は雪の町を舞台とした不思議なラブストーリー。両親の都合で豪雪地帯である多紙町へ引越ししてきた主人公は、土地の守り神である「しろ」と、名家の一人娘「十和田雪」の二人に告白される。その両方を受け入れることで、神と人間との間の奇妙な三角関係が始まる、というのが大まかなストーリーです。
活発な性格の「しろ」と気の強い性格の「十和田雪」といったキャラクターたちの性格が繰り広げる三角関係のストーリーをさらに魅力的に盛り上げてくれます。
ラフなビジュアルノベルや・サウンドノベルではなく、ガッツリ読書をしたという気にさせてくれる読み応えのあるストーリーです。

こんな人におすすめ

三角関係というのはあるあるな展開ですが、本作ではついに三角関係が四角関係へとパワーアップ。柾木や雪たちの関係がますますこんがらがっていきます。そんな七面倒くさい関係を羨ましいと思うかどうかは実際にプレイしてお確かめください。全13話の連作短編ノベル「収穫の十二月シリーズ」の第5話、ごゆるりとお楽しみあれ。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0.0  端末:Nexus 5 LG-D821 (OS 4.4.2)
最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

ユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

はなやん

4年前

5

かなりハマります
このアプリは、全13話の連作短編ノベルシリーズの第5弾です。ノベルゲーム風の演出がされた上で、画面は恋愛シュミレーションのように進んで行きます。キャラクターのイラストを背景に、その上に文章が重なり、さらにBGMと効果音がストーリーを盛り上げます。ストーリー自体は、三角関係、四角関係の複雑な恋愛模様で、最初は彼女から勧められて読んだのですが、今ではすっかり自分がハマっています。イラスト・文章・サウンドが一度に楽しめるのはお得ですし、自分の仕事柄興味のある分野でもあります。

SASSY

4年前

3

ノベルゲーム
彼女に勧められてこれを知りました。イラストに加えて音、そして文章で楽しませてくれます。最初は彼女に付き合ってこれをプレイしている感じでしたが、今は自発的にプレイしています。だんだんとひきつけられてきて来るという、中毒性があります。
イラストの感じも自分の好みにあっているし、音楽もとてもいいと思います。このストーリーに良くあっていて、ドラマを見ているようです。実際の人間関係だったら面倒ですが、ゲームの中であればこういった関係性もとても楽しいです。

talestune のアプリ