Androidアプリ「magicplan」のアイコン

無料

magicplan

開発:
Sensopia Inc
容量:
デバイスにより異なります
3.21

2件の評価

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

理想のレイアウトは「図面」から 家具選びで失敗しないための図面作成

買ってきた家具が大きすぎた……そんなミスをしないために、図面上で徹底的にシミュレーションしてみましょう。

これはカメラで部屋の四隅を撮影すると、図面作成できるアプリ。作成した図に家具をレイアウトできるので、家具選びの失敗を防げます。

▲部屋の四隅を撮影するだけで図面化。専門知識いらずで、図面作成が可能。

▲作成した図面に家具を配置でき、レイアウトの参考にできる。

▲ソファーだけでも様々。多くの家具データが収録され、理想を細かくシミュレーション。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:端末により異なります  端末:HTC J One HTL22 (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2019年3月26日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

makoto

3年前

3

写真でキャプチャするだけで、部屋の間取り図が完成するアプリ!出来上がったとき、本当に感動します!自分で図面を描きたい場合も、指で簡単に描くことも出来ますよ!

SASSY

5年前

4

カメラで図面が描ける
不動産屋などでよく見かける部屋の見取り図を簡単に作ることができるアプリ。
専門的な知識は不要。カメラモードで撮影するだけで、あとはアプリが図面を描いてくれる。今まではメジャーなどで一辺ずつ図っていたのに対して、このアプリを使用すればすぐに部屋の角を撮影するだけですぐにできてしまう。子供にだってできる。

試しに自宅を撮影してみたが、多少の誤差は見られたものの、ほぼ正確な数値だった。商業用として使うためにはまだまだ改良の余地はあると思うけど、個人が使うなら十分な気がする。

図面が必要になる場合はほとんどないが、引っ越しで部屋選びをするときは役に立つだろう。部屋のサイズが公表されているものよりも狭いことなんてことはよくある。メジャーで測るのは恥ずかしいかもしれないけど、アプリで撮影するだけなら不自然ではない。
今度引っ越しをするときは活用してみたい。

Sensopia Inc のアプリ