Androidアプリ「Pingpong(ピンポン) - スポットネットワーキング」のアイコン

無料

Pingpong(ピンポン) - スポットネットワーキング

開発:
ST Unitas

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

先生と生徒をデジタルの力で繋ぐ、新しい授業用コミュニケーションツール

先生と生徒がアプリを使って授業をする、新たな授業用ツールアプリです。

まずは授業を行う側、授業を受ける側がこのアプリをインストールする必要があります。
授業を受けるには、その先生のルームコードを入力するだけ。あとは先生の出題する選択問題に答えたり、記述問題を解いたり、マルバツ問題に答えたりと、様々な手法で今までになかった授業を受けることができます。

またEvernoteとも連携しており、保存した授業資料を授業で活用することができます。
様々な授業ツールを使うことで、先生には効果的な授業が、学生には刺激的で楽しい授業を受けることができることでしょう。子どもたちにマンネリを感じさせたくない、子供が興味を持てる授業方法を模索している先生はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

学校が遠くて通えない、今の先生が嫌だ、学校に行きたいないetc。様々な理由で学校というグループから遠ざかってしまった方におすすめしたいアプリです。授業をする側、される側がアプリをDLすれば準備完了。アプリを通して授業をするという新感覚体験ができます。予習復習にもピッタリなので塾感覚で使ってみてもいいかもしれません。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.2.0  端末:Nexus 5 LG-D821 (OS 4.4.2)
最終記事更新日:2013年12月6日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

3

できることは多くない
いわゆる授業用ツールアプリ。
ひと通りプレイしてみたけど、そこまでできることは多くないね。授業用ツールアプリを名乗るんならもう少しできることを増やした方がいいとだと思うんだよね。しかも、小さい子供向けって感じもした。

まあ、授業のマンネリ解消には良いかもしれないけど、本格的に導入することはできないんじゃないかしら。というか、今はまだ先生の話を聞いて、ノートを取ってというスタイルの小中学校ばかりでしょ。そう考えると、そんなに使えるアプリではないと思う。

生徒の立場から考えても、そこまでおもしろいようには感じなかった。もっと派手にしちゃってもいいんじゃないかしら。そうなると授業っぽくなくなるのかもしれないけど…。