Androidアプリ「見える地震」のアイコン

無料

見える地震

開発:
doublek
容量:
285k

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

過去から現在までに起きた地震を地図で確認出来るアプリ

「見える地震」は全国で起きた地震を地図上で表示してくれるアプリ。最新の地震のリアルタイムの情報、過去2年間の間に起きた大地震、1900年からの主要な地震の3つの情報を表示します。地震の位置は3色で色分けされたピンで表わされています。赤はM7.0以上、紫はM6.0以上、M6.0未満となっていて、どの程度の地震がどこで起きたのかが一発で分かるのがこのアプリの最大の魅力です。各ピンをタップすると地震の深さ、最大震度などの5つの情報を閲覧可能。最新の地震よりも前の情報を閲覧したい時は、本体をシェイクすれば簡単に切り替えられるのも便利なところ。被災地周辺の方々、海の近くに住んでいて津波が心配という方には特におすすめしたいアプリです。

こんな人におすすめ

日本が地震大国ということが一発で理解できるこのアプリ。主に日本に何かしら影響を与える可能性がある範囲の地震情報しか記されてはいませんが、それでも日本だけ段違いに地震が多いことがわかります。またここで使われている地図には海の中の地形もわかる地図が使われていますので、地震が多い場所がどんなところなのかも感覚的に理解できるでしょう。地震について理解を深めるにもちょうどいいアプリです。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:4.0  端末:Xperia Z SO-02E (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2012年8月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

4

これまでに起きた地震の規模や場所が一目瞭然
色分けされたピンのおかげで、これまでに起きた地震の大きさ(マグニチュード)や、どこで起きたのかがすぐにわかる。
こうして見てみると、やはり日本は地震大国だなぁという印象。
しかも、マグニチュード6以上や7以上の地震ってけっこう頻発しているんだなぁということもわかる。
地震のリアルタイムの情報も反映されるため、便利だ。地震に備えるための予備知識としても活用できる。