西洋音楽史エピソード100 Vol.1

315円

現在、配信を停止しています
3.24
開発:
TOYOKUNI
容量:

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

編集部のレビュー

クラシック音楽を聴きながら、優雅に音楽史の勉強を。

クラシック音楽にハードルの高さを感じている人は多いのではないでしょうか。クラシック音楽というのは人類の音楽の歴史でもありますから、世界史の授業のようについついウトウトしがちです。しかし実際に音楽を聴きながら勉強できたら、何となく楽しめそうな気がしませんか?
本アプリはクラシック音楽を再生させながら、音楽史の勉強ができる音楽+本のアプリなのです。

ページをパラパラをめくって音楽史を読んでいくのですが、途中に色のついた曲名が出てきます。そして曲名をタップすると音楽が再生されていきます。Vol.1では"音楽"が生まれた古代ギリシャ~中世・ルネサンス~バロック時代を学ぶことができます。音楽史の中でも極めて重要な部分ですから読みごたえがありますね。

イラスト付きで用語の検索なども自由にできるので、本で読むのとは読みやすさが格段に違います。本アプリをきっかけに、クラシック音楽に触れてみてはいかがでしょうか。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2014年4月28日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

ユーザーレビュー(1)

あなたの評価を教えてください!

4

目と耳で学ぶ
電子書籍もぼちぼち見かけるようになりましたが、ただ画像データにしたものをそのまま配信しているようなものもあれば、スマホやタブレット等で見やすいように調整されているものもありますね。このアプリはどちらかというと後者です。

文字のサイズを自分で調整することが出来たり、背景の色を変えられるのは当然として、目次から直接該当ページに飛んだりもできます。

また面白いのは音楽が再生されるところ。たとえば「♪アヴェ・マリア」と書いてある色付きの文字をタップすると、その音楽が流れるという仕組み。ただ音楽史を文字として読むのではなく、耳でも学べるのが面白いですね。
値段だけ見ると電子書籍にしては少々高いと感じるかもしれませんが、それだけ読みやすくなっています。アプリ料金の価値は十分ありますよ。

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!