Androidアプリ「AR名刺」のアイコン

無料

AR名刺

開発:
TUNE Inc.

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

画面を飛び出してアピールする時代。新世代立体投影名刺

名刺から情報が飛び出す時代になりました。本アプリは登録された名刺をカメラで読み込むと、名刺上に動画が表示されたり、その上にTwitterなどのソーシャルボタンが浮き出て現れるARアプリです。

本アプリはあくまで再生用ですので、専用のARカード名刺を手に入れなければなりません。
どのように画面上に浮かび上がるかはサンプルデータがアップロードされたページにジャンプし、画像を読み取ることで試すことができます。端末を出来るだけぶらさず、ぴったりと名刺を捉えないと画面がちらつくのでそこは注意が必要です。

ARカードを持っていないと出来ることは限られてしまいますが、サンプルをつかって試すだけでも「AR」の可能性に思わずときめいてしまうことでしょう。これからますますの進化が期待されるアプリです。

こんな人におすすめ

新しいアイディアに興奮を覚える方、斬新なサービスに食いつく方は本アプリをお試しあれ。AR技術を応用することで名刺の読み取りを新しいものへと進化させています。ただ名刺を読み取るだけでなく動画が流れたり、そこから電話やメールといった連絡手段をもつことができたりと、今までにはない斬新なアプリなのです。時代の先端を常に追いかけていたい方はまずは試してみましょう。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0  端末:AQUOS PHONE ZETA SH-06E (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2014年2月5日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

3

まだ、使える機会が少ない
まあ、予想していたけど、単純にこのアプリを使っている人が少ないよね…。だから、名刺を読み取る機会がそもそも少ない、というのはデメリットかしら。

まあこれから普及するのかもしれないけど。今はまだ遊びの範疇だと思うんだよね。ビジネスの場って普通に軽薄ではいられないじゃない、昔のやり方を大切にするし…。そう考えると、そもそもAR名刺が普及するのかしら、とも思った。

あとひとつ思ったのが、就活生の間で流行ること。就活生ってこういう最先端っぽいの好きじゃない。だから、「今、AR名刺が最先端」とか「AR名刺を使えば内定ゲットできる」みたいなことをリクナビやマイナビなんかが煽れば、都市伝説が広がって意識の高い学生はみんなAR名刺、みたいなおもしろい展開が生まれるんじゃないかしら。