Androidアプリ「炎の魔導書」のアイコン

無料

炎の魔導書

開発:
Kugelschreiber
容量:
1.4M

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

今日から炎の魔術師に!?果たしてキミは呪われし右腕から焔が出るのか…。

全国の選ばれし神の子よ。このアプリで獄炎の魔法を使う事を赦そう……。

と、いうわけで。スマホで魔法の【ほのお】を出すことができるアプリです。

このアプリで職業「がくせい」「しゃかいじん」から「炎の魔術師」「炎の錬金術師」に転生できることも不可能ではない。
スマホに封印されし右手を翳せ!

禁断の秘術「炎」を操り、人間界の生物を駆逐せよ!

使い方は簡単で、まずアプリを起動すると紅い魔術書の画面が表示されます。
その魔術書を開いて「メラ!」「ファイア!」と大きな声で唱えるだけ。
呪文を唱えた瞬間ドオオオオオオオン!!!という爆音が流れ、手の先から炎が出るようになる(かも)。

注意したいのが、イヤホンを挿して音量マックスで聴かないこと。爆音と共に耳がつぶれます。
(ちなみに筆者は耳がつぶれました。)

▲自分だけの秘密の呪文を唱えよう

学校の友達や職場の飲み会などで使うと楽しいでしょうね。
使える場面は無限大にあると思います。

根気よく呪文を叫び続ければ、炎は「古の焔」に変わり、さらには「暗黒の獄炎」となるでしょう……。何度も続けることで、手から炎が出ることも夢ではない。練習とイメージ力が全ての鍵となる。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0  端末:HTC J One HTL22 (OS 4.2.2)
最終記事更新日:2014年12月12日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

4

一発ネタとしては十分
一画面の魔道書っぽい画面で、音や声に反応して「ドーン」と大きな音がなるアプリ。
これだけですが、ちょっとしたイタズラや、飲み会とかで使ってます。一発ネタとしてはなかなか重宝しますね。
ただ音量はかなりデカイので注意。なんとも制御の難しい魔道書です

Kugelschreiber のアプリ