Androidアプリ「僕が世界を…滅……ぼ……」のアイコン

無料

僕が世界を…滅……ぼ……

開発:
dennwakirai2014
容量:
13M

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

花に水をやると……世界が…滅……

非常に衝撃的なタイトルから関心を惹きつけて止まない放置系ゲームで、注目すべきはそのストーリーです。

花に水をやることが生きがいの中学3年生の主人公。特にいじめられていたわけではないけれど、ひとりぼっちなので「無いモノ」として扱われていました。
何一つ楽しい思い出のないまま卒業を3日前に控えたある日、普段鳴ることのないスマホから、差出人不明のLINEが届きます。
今、少年の、そして世界の運命が変わり始めました……。

▲プレイヤーがやることは至ってシンプル。ジョウロを回収して、花壇に水を与えるだけです。ジョウロは時間経過で復活します。

▲花壇に水をあげていくと、メッセージが挿入され、ストーリーが展開されていきます。

▲左上のゲージが最大になると急展開、背景が荒廃していきます。一体なぜ……。

システムこそ所謂放置系ゲームと呼ばれるものですが、メッセージは水をあげるとほぼ毎回のように挿入されるので、作業させられている感は全くと言っていいほどありません。特徴的なこのストーリーに、いつしか釘付けになっていることでしょう。

一番気になるのが、タイトルが「滅……ぼ………」で止まっていることですね。
果たして、想像通りの結末になるのか、それとも予想外の展開が待っているのか、その目でぜひ確かめてみてください。

類似アプリとの違い

時間経過で増えていくジョウロを集めて、花壇に水をあげるという形式の放置系ゲームです。放置系というと、代わり映えしない画面で作業感が退屈、という印象を抱くユーザーがいるかもしれませんが、本作はそんなことはありません。
水をやると頻繁にストーリーが進み、さらに、最初は何の変哲もない背景が、一定毎に荒れ果てていくという衝撃の演出があり、作業をしている感じは全くありませんよ。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0.0  端末:Nexus 7(2013) (OS 4.4.2)
最終記事更新日:2015年6月9日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(0件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください